スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和レッズvsFC東京 2009年Jリーグ第2節

レッズはFC東京に気持ちよく勝ちましたね。

前節では攻から守への切り替えの遅さでカウンターから失点してしまい、その後も再三決定的な場面を作られてしまいましたが、その部分についてもきっちりと修正できていたと思います。

まぁ、もともとレッズの選手達は個々の能力が高いですから、カウンターへの意識を少し持つだけでも簡単に崩されることは無いと思いますけど。。。

得点シーンに関しては、1点目も3点目も素晴らしいゴールであることは言うまでもありませんが、僕が圧巻だと思ったのは、2点目を演出したポンテ選手のラストパスですね。

ディフェンダーの立場からすると、ポンテ選手が右サイドでボールを持った瞬間に一番警戒するのは、ディフェンダーとキーパーの間のスペースだと思います。
(レッズの失点シーンのようなオウンゴールの可能性も高くなってしまいますからね)

パスの出し手からすると、そのスペースに早いボールを出したいのですが、今回のように雨の影響でボールが滑りやすい状況では、普段と比べてパスの感覚が違ってきます。

ゴロの早いボールだと、パスの受け手がタイミングを合わせることが難しくなってしまいますし、かといって遅いボールではディフェンダーにカットされてしまいます。

そこで、パスの受け手もシュートしやすく、相手ディフェンダーにとっては嫌なエリアにパスを出すには、ポンテ選手が出した浮玉のピンポイントパスが最も有効ですね。

空間把握能力や自分の考える場所に正確にボールが蹴れる技術を持っていることが大前提ではありますが、一瞬の状況判断の中からあのパスが出せるのは凄いと思います。

試合内容もさることながら、まずは今年チームとして狙っているサッカーを貫き、良い形で勝利できたということが、サポーターのみならず、選手、スタッフにとっても非常に大きいような気がしました。
スポンサーサイト

藤店うどん

20090309232647
久しぶりに、埼玉県の三橋にある「藤店うどん」に行ってきました。

注文したのは、もちろん肉汁うどんです。

ここで他のうどんを食べたことはありませんが、肉汁うどんが一番美味しいです。

……たぶん。

それにしても、お肉とネギを中心としたつけ汁と、コシのあるうどんとの相性は何度食べても最高ですね。

ちなみに、大盛りにするとけっこう量があります。。。

2009年Jリーグ開幕戦 浦和レッズvs鹿島アントラーズ

う~ん。
レッズは0-2で負けてしまいましたね。

それでも試合開始から15分前後までのスピーディーなパス回しには、去年までとは違う新しい可能性を感じました。

楽観的な見方をすると、まだシーズンが始まったばかりですし、相手はフジゼロックススーパーカップもあったため、他のチームよりも早めにコンディションが整っていたと考えることができます。

まぁ、新監督の思い描く戦い方に近づけるには、ある程度の試合数も必要になると思いますよ。

やはり、トレーニングと実戦は違いますからね。

選手も監督もプロとして結果を出さなければいけませんから、そんな悠長なことを言ってられないというのは百も承知のはずです。

まずはしっかりと気持ちを切り替えて、次節のホームが開幕戦だと思って戦ってほしいですね。

爆笑レッドカーペット

基本的にお笑い番組が大好きなので、爆笑レッドカーペット等はテレビでよく見ます。

最近ハマっているのが、【響】の「ど~も、すいませんでした!」と、ものすごい早口で言う瞬間の顔ですね。

あの顔は、なかなか出来ないと思います!

【我が家】の3人でクルクル回っていくコントも密かに大好きで、実は陰ながら応援しています。

ちなみに、【いがわゆり蚊】さんが操るチェンバル語が実在するのか確認するために、インターネット等で調べたのは僕だけではないはず…。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。