日本vsパ ラグアイ

残念な結果です。

ただPK戦に関しては運の要素がかなり大きいですから、その結果は誰かの責任ということではないですね。

PKを外してしまった駒野選手も、当然ながら下を向くことなく胸を張って帰国してほしいと思います。

PK失敗の場面を見る度に思い出すのは、1994年のアメリカ大会決勝でPKを外したロベルト・バッジョが言った

「PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ」

という言葉ですね。

この言葉に勇気を与えられたサッカー選手は多数いると思います。

結果は結果として受け止めなければなりませんが、選手皆さんの更なる活躍を陰ながら応援したいですね。
スポンサーサイト