スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップ…

日本のワールドカップが終わりましたね。

ブラジル戦は、オーストラリア戦、クロアチア戦と同様に気合いを入れてテレビ観戦しました。

選手は皆ベストを尽したと思いますし(まぁあの舞台でベストを尽さない選手はいないと思いますが…)、ジーコ監督の采配をとやかく言うつもりもありません。

ただ、個人的な意見を一つだけ言うと、

小野 伸二さんのプレーを、あの大きな舞台でもっと見たかった…。

それだけがとても残念です。

先輩、後輩という間柄だからこそ僕は小野さんのスゴさをよく知っています。

清水商業高校、浦和レッズと小野さんのプレーを間近で見てきましたが、チームが苦しい状況の時ほど味方に「期待」を抱かせる選手でした。

その「期待」を感じさせるプレーが今回の日本チームには少なかったように感じます。

三回目のワールドカップという事もありメディアもこぞって勝利を確信したかのような報道をし、日本中がその雰囲気に乗ってしまったのではないでしょうか。

その結果、無意識のうちに選手達の中に勝たなければならないという意識が強くなりすぎてしまい、挑戦者としてのチャレンジ精神が薄れてしまった様な気がします。

思い切りの良さの無い無難なプレーでは、やはりまだまだ世界を崩す事は出来ないのかもしれません。

日本の選手が世界と比べて実力が劣っているとは思わないだけに、思い切りの良いプレーが少なかった事は残念でなりません。

おっと、

あまりにも悔しすぎて真面目なコメントになってしまいましたね…。。。

とにかく4年後もまた期待しちゃいます!

選手、スタッフの皆さん本当におつかれさまでした!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。